固定ページ毎にサイドバーの内容を変える。

WordPressでブログではなくてホームページを作成するときには、ページ毎にサイドバーの内容を変えたいときがある。例えば、親ページに複数の子ページがあるとき、子ページのリストを親ページや子ページのサイドバーに表示したい場合などだ。

これは、WordPress の標準の機能にはないので、WooSidebars というプラグインを使った。プラグインをインストールし有効化すると、外観メニューのサブメニューに「ウィジェットエリア」というメニューができている。

これををクリックして「新規ウィジェットエリア」を作る。ウィジェットを作成するときに条件を設定するが、条件が「固定ページ」の場合固定ページのリストが表示されるので、メニューをサイドバーに表示したい固定ページのチェックボックスをチェックする。

「有効化」ボタンで新しい「ウィジェットエリア」が作られるが、それは、「ウィジェット」-「ウィジェット一覧」を選ぶと表示される。そのウィジェットの中に「ウイジェット」の「ナビゲーションメニュー」をドラッグアンドドロップする。ナビゲーションメニューはあらかじめ「外観」-「メニュー」で作成していたものが使える。

じつは、WooSidbars でサイドバーをコントロールできるまでが結構大変だった。WordPress は定型的なサイトを作るときは何の問題もないが、カスタマイズしようとすると、それなりに探したり勉強したりしなくてはならない。できるだけ凝ったトリックを使わないで済むようなウェブサイトの構造設計をするのが、WordPress で作業するときのコツだろう。

[PR]
by tnomura9 | 2018-04-23 03:22 | WordPress | Comments(0)
<< 文字の洪水 WordPress の投稿記事... >>