「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ガンダム配信の勝算

今日の日経のコラム『アジア消費をつかむ』に、バンダイナムコホールディングスがアジア29カ国地域で『機動戦士ガンダムAGE』を無料配信したという記事が載っていた。

昨年10月から1月末までの視聴者は述べ640万人だそうだ。ネットには、海賊版に慣れた若者からなぜ本物が流れているのだという驚きの書き込みが流れた。

本物をネットに流した背景には海賊版の問題がある。アジア地域での模倣品被害は18兆円、訴訟に勝っても利益が少なく、もぐらたたきに模倣品は出現する。

そこで、ナムコは映像の無料配信と同時にガンダム模型が各国の店頭に並ぶ仕掛けをした。映像を宣伝にし、主力の玩具を拡販する狙いだ。この戦略は的中し、販売数は初年度目標の60万個をすでに上回る。

音楽や映像の海賊版が蔓延する理由は、複製が簡単にできるということがある。プロテクトをかけて複製をできないようにするという考え方もあるが、無料配信したり、ネットから低価格でダウンロードしたりできるようにする戦略もあるのではないだろうか。

その背景になっているのは、ネットの宣伝力だ。640万人にDVDを認知させるためにかかる宣伝費を考えたら、無料配信による認知度上昇のための費用は僅かなものだ。ボーカロイドのCDを販売する際に、100万アクセスをこえている元画像を削除したりしているのをみるが、もったいない話だと思う。CDはここでしか買えませんよということを宣伝するための費用と宣伝効果の費用対効果比を考えたらおろかな行為だと思う。それよりも元画像にCD販売へのリンクを作るなり、ダウンロード販売するなりしたほうが利益が上がるのではないだろうか。

ネット配信のせいでCDの販売が苦戦しているとのことだが、楽天の販売額が既存の小売業の販売額を上回ったように、新しい環境に対応する新しい戦略をたてる必要があるのではないだろうか。

これから小売がますますネット販売に移行していくだろうが、ネットによる決済の方法が重要になるだろう。クレジットカードの暗証番号をネットに流すのは危険過ぎるので、アイチューンカードやスイカのような電子マネーが便利だろう。

変な話だが政府発行の電子マネーのようなものも面白いのではないだろうか。電子マネーの手数料として税金も自動的に納めてもらうことができる。外国からの利用者もあるかもしれない。おいしい話だと思うが。


今日の Haskell

フィルターの基本
main = do
  contents <- getContents
  putStr contents

実行例
C:\Users\******>ghc -o test test.hs

C:\Users\******>test < test.hs
main = do
  contents <- getContents
  putStr contents
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-30 07:44 | 話のネタ | Comments(0)

将棋大会に参加した。

今日地元の将棋大会に参加した。自分自身は全敗だったのだけれど、高段者の対局の観戦が面白かった。

対局者の視線を追っていたら、敵味方の王将の周辺や飛車や角の移動先や、自分や相手の手駒を見ていた。攻撃や防御のパターンが頭に入っていて、手抜きをしてもいいのか、しっかりと守らないといけないのか、攻撃をするコマをどこで調達するのかなどとあれこれ考えているのがわかった。ぼんやりとした手で、攻撃にも守備にも関係ないような手は、あとの展開で攻撃や守備に重要な役割があったことが分かったりした。

攻撃にしろ、守備にしろ、プログラムの決まり文句のようなパターンがあるようだ。そのパターンをあれこれ組み立てて次の一手を決めているように見えた。このパターンが豊富に蓄積されている人が戦いに強いのかもしれない。

また、名手と思われるような破壊力のある手もあったが、予定していたというより、パターンの展開のなかで偶然に現れた配置のような気がした。

パターンをあれこれ当てはめてみるという操作は、音楽を作ったり、絵を描いたりする作業と似ているような気がする。

すこし、将棋が面白そうだと思えてきた。


今日の Haskell

menu = [(1, "apple"), (2, "orange"), (3, "banana")]

item n = getItem $ lookup n menu
  where
    getItem (Just x) = x
    getItem Nothing = "not found"
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-29 19:18 | 考えるということ | Comments(0)

treetopfan の Youtube アカウントの停止

日本の踊ってみたの画像を Youtube に精力的に紹介していたドイツ在住の treetopfan のアカウントが、虚偽の著作権侵害の申し立てで停止されてしまった。踊ってみたに興味のある外国のファンが困惑しているようだ。

愛川こずえを始めとする踊ってみたのダンサーの振り付けは、独特のテイストがあり、海外のファンも多かったようだが残念なことだ。このブログも treetopfan からたどった画像が多いので、大半は見られなくなってしまっているかもしれない。

Youtube がきちんと調査して対応してくれることを祈るだけだ。


今日の Haskell

Prelude> mapM_ putStrLn $ map ((flip replicate) '*') [1..5]
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-28 10:45 | ボーカロイド | Comments(0)

メテオとハヤブサ

IAの曲の『メテオ』が気に入って何回も聞いていたら、ハヤブサが帰ってきて大気圏に突入したときの画像を思い出した。

NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry

はやぶさの炎に包まれた帰還 (ナショナルジオグラフィック) (日本語字幕)

苦労を重ねてやっと地球に帰還したが、サンプルを納めたカプセルを放出した後、最後の輝きを見せて自分自身は燃え尽きてしまう。母体が燃えつきた後も健気に飛行を続けるカプセルの小さな光が、親をなくした子供が健気に飛びつづける様にみえて、涙ぐみそうになった。

自分もそろそろ自分の最後に思いをはせる年になってきたのだろう。まだ随分先の事のような、しかし、明日にでも起きることのようにも思える。ハヤブサのように最後に燃えつきる光を輝かせることができるだろうか。


今日の Haskell

getlines = do
  x <- getLine
  if x == ""
    then return []
    else do
      xs <- getlines
      return (x : xs)
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-27 20:23 | ボーカロイド | Comments(0)

鳥の詩

ボーカロイドは皆同じに聞こえるという意見があったので『鳥の詩』のカバーを比較してみた。

IA
Mew
結月ゆかり
初値ミク
猫村いろは
GUMI
MIKI
巡音ルカ
mimi
弱音ハク
重音テト
Meiko
鏡音リン・レン
可愛ユキ

人間

Lia
藍井エイル

楽器

ピアノ
バイオリン

歌詞

鳥の詩/Lia-歌詞の検索サービス♪歌詞GET
AIR 鳥の詩 歌詞あり
リツカ

今日の Haskell

import System.Environment (getArgs)

main = do
  args <- getArgs
  print args
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-25 23:33 | ボーカロイド | Comments(0)

ICO - You were there

英語のボーカロイド Oliver の曲を探していて見つけた。

Oliver - You were There

原曲はプレーステーション2のゲーム『ICO』のエンディングらしい。作詞、編曲は大島ミチル

ICO - You were there

歌詞

編曲とあったので、メロディーはイギリスの民謡だろうかと探したが見つからなかった。しかし、同名のタイトルの曲を見つけた。イギリスの少年合唱団の曲らしい。

Libera - You were there (Full Video)


今日の Haskell

関数の引数での@の使い方

len ls@(l:_) = "List starts with " ++
  show l ++ " and is " ++
  show (length ls) ++ " items long."
len [] = "List is empty!"

-- Haskell cheat sheet より --
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-25 07:09 | ボーカロイド | Comments(0)

IA(イア)

ゴージャスなボーカロイド3のニューフェース。IAと書いてイアと読む。『鳥の詩』を歌った Lia の声をサンプリングしたものらしい。

Demo

【NEW VOCALOID IA】鳥の詩 Tori no Uta【Official Demo/Illustration】

IA

【NEW VOCALOID IA】鳥の詩 Tori no Uta【Full Ver.】
【VOCALOID3 IA】Meteor "メテオ"【オリジナルPV】
【NEW VOCALOID IA】ヘッドフォンアクター【オリジナルPV】
【IA】My Soul, Your Beats!【sasakure.UK Re:incarnation Remix】
【IA】メロディ【クルミジュン】
【IA 】カフェラッテ【void】
【IA】Feel Happiness~birth~【オリジナル曲】
【IA】 夢見心地 【オリジナル曲】

Lia

Lia 「鳥の詩」 Live 2008
【Lia】メテオ【歌ってもらった】

MMD

【VOCALOID MMD】Gravity=Reality【IA Model】
Lia - ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~ [歌詞付]
絆-kizunairo-色 Lia LIVE ver.
夏影 - Natsukage Live - Lia
[CVnF] My Soul, Your Beats! - Angel Beats! OP - Sub Esp [Live]

初音ミク

【初音ミク】メテオ【オリジナルPV】


今日の Haskell

文字列を2行にわたって記述するときは?

hello = "hello, \
  \world"

のように \ と \ で連結する。実行例は、

Prelude> :l string.hs
[1 of 1] Compiling Main
Ok, modules loaded: Main.
*Main> hello
"hello, world"
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-23 20:19 | ボーカロイド | Comments(0)

勝ちに不思議の勝ちあり

野村監督が好んで引用する「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉の解釈について、細谷功のブログには、成功や失敗の原因にフィルターをかけているのがその理由だと書いてあった。

過去の成功や失敗の原因を大別すると、「自分以外(運)」と「自分自身(運以外)」にわけられる。人間の傾向として他人の成功については、運の要因を重視し、自分の成功については運以外を重視する傾向にある。いずれもありのままの原因をみるのではなく、フィルターによってどちらかに偏っているのだろうという意見だった。

確かに、現象にフィルターを掛ける人間の思考の傾向はある。しかし、極力フィルターをかけないようにしようとしても、成功や失敗の原因、特に成功の原因を捕まえることは難しいのではないだろうか。それは、成功の原因が様々な要因の結果であって、その要因を全て把握することが不可能なほど難しいからではないか。

カオス力学に関して有名なバタフライ現象というのがある。ある場所での蝶の羽ばたきが、そこから離れた場所の将来の天候に影響を及ぼすという現象だ。

そういうことがあるものかと思うかもしれないが、全てが相互作用を持つ力学系では、初期条件の違いがその後の大域的な現象を全く変えてしまう可能性がある。

また、現代科学の成果に目を奪われて、物事の全てに主要な原因があり、その原因を操作すれば結果をコントロールできるという信念を持ちやすいが、科学が扱えるのは再現性のある現象のみだ。仮説を立て、繰り返し行う実験によってその仮設が実証された時、それは科学的な理論になる。

しかしながら、事業の成功や失敗は一回限りのもので再現性をみるために繰り返すことができない。

武道の鍛錬でも確かに練習すると勝ちの回数は増えてくるだろうが、命をかけた対決の場合相手のほうが強かったり、弱くてもたまたま剣の理にかなっていた場合負けて命を落としてしまう。過去の成功体験を、今の対決に適用することはできないのだ。

「勝ちに不思議の勝ちあり」とは、そういう成功体験の危うさを指摘する言葉なのではないだろうか。


今日の Haskell

Haskell 虎の巻
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-23 08:10 | 考えるということ | Comments(0)

Vocaloid3 新戦国時代

Vocalid3 の曲がどんどん出てきているようだ。Vocaloid が音楽産業にどう影響していくのかわからないが、良い曲のアイディアを持っている人が世の中に自分の曲を広めるための垣根がかなり低くなってきたということはよいことだ。

楽しい曲、斬新な曲、美しい曲、名曲がたくさん出てくることを期待しよう。

【GUMI Sweet】雨が降って。【Vocaloid3】
VOCALOID3 CUL 公式デモ「蒼い時間」
【VOCALOID3 Mew】メメント・モリ【オリジナル曲】
VOCALOID3: IA - "Tori No Uta" [HD & MP3]
【結月ゆかり】 VOCALOID3 結月ゆかり 公式デモ曲 【クロスフェード】
God is a Girl ~【VOCALOID 3 英語ルカ DEMO】(vsq/vsqx download)
VOCALOID3 Oliver - Scarborough Fair - FULL
【SeeU】I=Fantasy full ver.【Vocaloid3】
【CLARA】 m a g n e t スペイン語カバー【BRUNO】
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-22 16:55 | ボーカロイド | Comments(0)

単なるメモ

単なるメモ

【PV作ってみた】ワールズエンド・ダンスホール ROCKETMAN remix (part)
Milky vs Lil Demon [BBOY CITY HAWAII 2010]
Google Chrome: Hatsune Miku (初音ミク)
Tell Your World 1min ver. teaser livetune feat.初音ミク
初音ミク & 藤田咲 【Crystal Quartz】 (REMIX)
[PR]
by tnomura9 | 2012-01-22 14:55 | ボーカロイド | Comments(0)