1chipMSX

懐かしいMSXをワンチップで実現した1chipMSXというのを見つけた。

FPGA(Field Programmable Gate Array)というプログラマブルロジックデバイスを使うと、パソコンを丸々ワンチップに収めることができるらしい。外部との接続も抵抗一本で調整できるそうだ。

能力と知識と時間があったら、そうとう面白い趣味がやれそうだ。管理人には無理だけど。

だれか手のひらサイズの1chipTK-80を作ってくれたら買いたいな。CPUはZ80のほうがいいかも。

実際に動くPC-8001 のミニチュアとかも魅力的。
[PR]
by tnomura9 | 2009-07-18 14:58 | 話のネタ | Comments(2)
Commented by XC3S500 at 2009-07-21 10:10 x
こんにちは。
ミニチュアではありませんが、PC-8001はもうありますね。
http://www.geocities.jp/kwhr0/hard/pc8001.html
Commented by tnomura9 at 2009-07-22 12:41 x
XC3S500さん、コメントありがとうございました。
教えていただいたページをみました。もう既に作られていたんですね。それも、個人で。今は、個人でスクラッチからパソコンを作る時代なんですね。すごいことになっていますね。
<< 内的な対話 GMC-4 1ビットORプログラム >>