Tegraベースのネットブック

NVIDIAが開発した「コンピューター・オン・ア・チップ」Tegraを使ったネットブックがすごい。

HD画像連続再生10時間。音楽再生なら、ディスプレイを切っておけば連続24日間!!!

ネットブックを買いたいと思っていたけれど、もう少し待ったほうがいいのだろうか。

日本の企業はIC製造技術を手放してはいけないような気がする。基盤と部品のアセンブルをどんなに工夫してもチップに載せてしまうのにはかなわないからだ。CPUのコア技術だけを提供するというARMの戦略は、先進的なものなのかもしれない。

ブリジストンの電子粉流体と、ワンチップパソコンを使ったノートブックが出たら、ネットブックが随分理想形に近づくのではないだろうか。ネットブックの理想形とは、結局のところ紙の感覚で使えるノートパソコンではないだろうか。
[PR]
by tnomura9 | 2009-07-01 16:23 | 話のネタ | Comments(0)
<< 七手詰 統語論とパズル的思考 >>