欧米で強まる「富裕層課税」 背景に財政難や政権浮揚

欧米では富裕層の課税を増やす議論がされているようだ。

欧米で強まる「富裕層課税」 背景に財政難や政権浮揚

富裕層に課税するといっても、フランスの場合、個人でやっているワインの製造元が相続税のために事業継承できなくなっているという例もある。しかし、金融取引に税をかけるのは良いアイディアのような気がする。そうすれば、もう少し、マネーゲームから実体経済の方に資金が回っていくのではないだろうか。

薄い税率を世界同時に実行すればできない話ではない。
[PR]
by tnomura9 | 2012-10-21 14:24 | 話のネタ | Comments(0)
<< 日本製品の不買運動に対する中国... 新唐人テレビ日本 >>