勝間和代を目指さない

香山リカの『しがみつかない生き方』のなかに「勝間和代を目指さない」という章があるらしい。

この「勝間和代を目指さない」という言葉が妙に面白かったのでググって見たらたくさん出てきた。みんなもこの言葉に反応したらしい。どうやら勝間和代さんは頑張る女性のアイコンになっているような雰囲気がある。管理人は割とパワフルな女性は好きなほうだ。勝間という名前がいい。つい、負間千和とか、今賀大事代とかゴロってしまいたくなる。

女性から出た言葉で他に好きなのに「小さなことからコツコツと」というのがある。昔テレビで見たミス何とかに入賞した美人のお母さんが彼女を育てるときによく口にしていた言葉だそうだ。お母さんも相当な美人で若いときにミスコンを目指して諸般の事情で挫折していたのだが、娘をついにミスコンの入賞者に育て上げてしまった。この言葉は本当に使いでのある言葉で、いろんなところで思い出しては本当にそうだと納得している。

「もしここに彼女が来ても、席を立つつもりはないわ」というフレーズが記憶に残っていて、誰の歌かも思い出せなかったが、思い立ってググったら、ハイ・ファイ・セットの『スカイレストラン』という歌だった。歌その物もユーチューブで聞くことができる。荒井由実の作詞作曲だ。ボーカルの山本潤子の声がとてもいい。こんな断片的な記憶から原曲を聞けるなんていい時代になったものだ。
[PR]
by tnomura9 | 2009-09-08 07:43 | 話のネタ | Comments(0)
<< Haskell 関連(当面)最... 組み合わせ >>